放射能から豊中の市民・子どもを守る会

豊中の市民・子どもの命を守るために放射能を測定し、豊中市に申し入れよう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

学校のがれき焼却対策は?~ママパパ サポート隊~のお知らせ

「ママパパ・サポート隊」
~大阪市の震災がれきの焼却について、子供たちの健康への被害を心配されている保護者の方々へ~


「子供の通っている園や学校の先生、又はPTAの役員さんに ガレキ焼却の危険性を知っておいてもらいたいけれど、うまく説明できない・・・。」「友人にも言いにくいし、一人ではなかなか先生に相談しづらい・・・。」という保護者の方はおられませんか?「放射能から豊中の市民・子どもを守る会」では、そんな保護者の方々をサポートしています。

 保護者として園や学校へ相談されたい場合、同行させていただき、焼却の現状や北九州市で多く見られた症状の報告、他校の状況などを説明させていただいた上で、可能な対策などを相談・提案させていただきます。

 園や学校として対策を取るということは非常に難しいことです。ご期待に十分添えない場合が多いと思います。けれど、とても残念なことですが、まだ焼却自体をご存知ない先生方も沢山おられます。
今回の目的は、一人でも多くの先生方にまず知っていただくこと。そして、少なくとも保健室の先生などを中心に、子ども達の体調を細かく「観察」していただくことと考えています。
また、同じ園や学校内に同じ不安を持つ保護者の方が他にもおられるかもしれません。そういう方と是非繋がりたいという希望者には、そういう方同士をお繋ぎすることもできます。

希望される方は、 tj5tymd@gmail.com まで「サポート隊希望」としてご連絡ください。改めてこちらよりご連絡させていただきます。(アドレスをコピーしてメールフォームから送信してください)

会としては、まず豊中市内の園、学校を優先としていますが、市外でも遠慮なくご相談ください。特に焼却場に近い地域、風下の地域の方はぜひ一度ご連絡ください。
***************************************
【提案例】
●子ども達の体調をよく観察する。
・鼻血、咳、目のかゆみ、ぜん息、骨折、発熱、集中力、インフルエンザなどの流行・・・などが例年と比べてどうかなど。(小学校の場合、保健室の利用状況、利用理由など)
●それらを出来る範囲で細かく記しておく。(鼻血などの場合、その時の状況など。)
●教室内へ入る際、手洗い、うがいを徹底させる。
●生徒や先生が雨(特に降り始めの雨)に当たらないよう、配慮する。
●毎朝、その日の風向き予測をインターネットサイト等でチェックする。
●風向きによって、
・教室の窓を閉める
・マスクを付ける
・屋外活動を自粛する
●グランドや雨樋の下などの線量を定期的に計測する。
●砂場や雨樋の下などの土壌を定期的に調査する。

など、できる範囲での提案、相談を一緒にさせていただきます。


スポンサーサイト
[ 2013/02/16 09:32 ] がれき(広域処理) | TB(-) | CM(-)

2月1日午前9時過ぎより、大阪市で震災がれきの本焼却が始まっています

大阪市による震災がれきの焼却が、多くの市民や府民また近隣の他府県の意思を無視し、また大阪市会で提出された条例案や要望書も議論されず、義会軽視としか言えない状況下で強行されています。

さて、皆さま 対策はどうされていますか?
1月に行われた豊中の避難者交流会や、他市で行われた避難者交流会などを通して、様々な対策が意見交換されましたので、参考にしていただければと掲載します。
東北や関東から避難してこられた方々は、実体験が豊富で、とても参考になりました。

※あくまでも市民感覚での意見交換です。正解、不正解はありません。最終判断はご自身でなさってください。
意見交換会の中でも、「するなら徹底的にしないと意味がない」という意見もあれば「あまり頑張りすぎるとかえって長続きしないので、しないよりもしたほうがマシと思って、出来る事をする。」という意見もありました。

【まずは】
●常に、風向き、大気汚染状況、などをネットでチェックする習慣をつける。以下参考。

☆大気汚染物質広域監視システム(そらまめ君)ホームページ
(※1/29頃~アクセスが多いのか、非常に繋がりにくいです。)
http://soramame.taiki.go.jp/
☆おおさか濃度マップ(2/1より豊中市千成でもPM2.5の測定が始まりました。「測定局名称」「測定値」にチェックを入れ「微小粒子物質」を選択し「表示」をクリック)
http://taiki.kankyo.pref.osaka.jp/TaikiGIS/apps
☆SPRINTARSエアロゾル予測
http://sprintars.riam.kyushu-u.ac.jp/forecastj.html
☆風向風速予測 ウィンドン(大阪近郊)
http://meci.kir.jp/windon/osaka.html
☆大阪府の風予測 - Yahoo!天気・災害
http://weather.yahoo.co.jp/weather/wind/27/
☆大阪府の放射能情報一覧
http://new.atmc.jp/pref.cgi?p=27


【外出】
●もちろん、できるだけ不要な外出は避ける。
●髪の毛は束ねる。
●帽子をかぶる。マスクをする。花粉用のゴーグルをかける。
●なるべく上着はツルツルの素材の物を着る。(払った時に落ちやすい。)
●特に降り始めの雨に濡れない。(天気予報をチェックし、雨具を持ち歩く。雨の日は、意外に手が濡れるので、使い捨てのビニール手袋が重宝したという経験談もありました。)
●雨の水たまりで遊ばない。(子どもは好きですよね・・・(^^;))
●雨樋の下などにはあまり近づかない。(濃縮されて線量が上がっているかもしれません)

【マスクについて】
●マスクはN95などの高機能のマスクがベスト。(苦しい、子供用がないなどの意見もありました。)
●できるだけ隙間を作らないように付ける。鼻、頬、あごをフィットさせる。
(鼻の部分を内側に折り曲げる。マスクの両脇に両面テープを付けるという意見もありましたが肌荒れしそうですね(^^;)サージカルテープで貼るのもありかな?(^-^))
●苦しくて口呼吸になると意味がないので、意識をして鼻呼吸をする。
●マスクを2重に付ける。外側のマスクを水で湿らせるとなお防護力がアップ!

【帰ってきたら】
●花粉対策と同じように、マスクやゴーグルをしたまま外で帽子や上着などを払う。
●靴の土などをトントンと落とす。
●上着や帽子は玄関で脱ぎ、玄関に置いておく。
(袋などに入れるのがベター。部屋まで持って上がらない。)
●すぐに手洗い・うがいをする。
●暑い時期はすぐシャワーを浴びるのもいいかもしれません。

【家事・おうち】
●洗濯物は部屋干し。扇風機などで対応。
●布団は布団乾燥機。
●掃除機はなるべくやめて拭き掃除を徹底する。どうしてもの場合は、拭き掃除のあとに掃除機。
●空気清浄機を設置する。(おうちの中に、居間など一番居る時間の長い「安全エリア」を作る。)
●換気はせず、極力外気を入れないようにする。
●窓や換気扇に目張りをする。
(気密性の高い家ならいいが、すきま風の多い家の場合は意味がないのでは?という意見もありました。
また、換気をしないことで逆にカビが生えたり、実際に布団にカビが生えたという関東での実体験もありました。
これに対して、雨のあとの少し空気がきれいな時、風向き、大気汚染情報などをチェックして、隙を見て換気をする。という案も出ました。)
●エアコンは、なるべく使わない。
(けれど、避難者の方は「夏は、なくては耐えれないのでつけていた」という方が多かったです。)
(エアコンは、始めの10秒ほどは外気が入るが、それ以降は部屋の空気を循環するので、そんなにどんどん外気を取り込むものではない。という意見もありました。)
●余計な内部被ばくを避けるため、今まで同様、食材に気をつける。

【避難】
●避難出来る人は家族としっかり話し合い、決断しましょう。
●岡山や山の裏など、風とチリが来ない所がオススメ。

【体調記録】
●体調記録用のノートを1冊作り、体調で気付いたことがあれば記録しておきましょう。
●ない方がいいですが、もし今後何かあった時、重要な証拠になります。
●明らかに風邪の症状でも、いつからかを記しておけば、それがいつもより長引くなど、後から分かることもあります。自分では全く関係ないと思っていたことが、後から、そう言われてみれば・・・ということはよくあると思います。

****************************************
他にも参考になるサイトはこちら
☆大阪おかんの会ブログ
http://ameblo.jp/osakaokan2012/entry-11460483337.html
☆チイサキモノタチノコエ(北九州での健康被害と思われる事例が書かれています。)
http://sparrows55.exblog.jp/


[ 2013/02/01 13:07 ] がれき(広域処理) | TB(-) | CM(-)

【そらまめくん】から見る豊中及び関西の大気汚染について

昨日(11月29日)より大阪市此花区の焼却場で震災がれきの焼却が午前9時45分より始まっています。おそらく今日(11月30日)の昼過ぎころまで続くと思われます。

さて、昨日からTwitterなどでも話題になっていますが、「大気汚染物質広域監視システム・そらまめくん」(環境省、国立環境研究所)の、PM2.5などを初めとする大気汚染物質各種の数値が、京都や兵庫も含め、関西全域で急上昇しています。
Baidu IME_2012-11-30_13-34-15

特に29日13時頃が高く出ています。
また、東成区の結果は、大気が生駒山に当たって麓に溜まっている事がよくわかるものとなっていて、公害病である「瓢箪山喘息(ひょうたんやまぜんそく)」も納得できます。
豊中市役所のSPMも、一瞬南風になった午後から数値が上がっています。
豊中は、PM2.5は測定していませんが、SPMを測定してます。

ちなみに、SPMとは、浮遊粒子状物質のことで、
『大気汚染にかかる環境基準で、「大気中に浮遊する粒子状物質で粒径が10マイクロメートル以下のもの」と定義される。この粒径のものは大型のものに比べ気管に入りやすく、呼吸可能粒子(respirable particle)と呼ばれ健康への影響が大きい。燃料や廃棄物の燃焼によって発生したものや、砂じん、森林火災の煙、火山灰などがある。アメリカの大気清浄法で"PM10"と称するものとほぼ同一定義。』とされています。
環境基準・・・1時間値の1日平均値が0.10mg/m3以下であり、かつ、1時間値が0.20mg/m3以下であること。(48.5.8告示)

そして、PM2.5 とは、大気中に浮遊する粒子状物質のうちでも特に粒径の小さいものをいいます(粒径2.5μm 以下の微小粒子状物質)。
PM2.5 については、『呼吸器の奥深くまで入り込みやすいことなどから、人への健康影響が懸念されており、欧米諸国では、独立の項目として環境目標値が設定。日本においても、このような状況を踏まえ、中央環境審議会における審議を経て、平成21 年9月、PM2.5 に係る環境基準を告示。』とされています。
環境基準・・・1年平均値が15μg/m3以下であり、かつ、1日平均値が35μg/m3以下であること。(H21.9.9告示)

「そらまめくん」大気汚染物質広域監視システム(環境省、国立環境研究所)
http://soramame.taiki.go.jp/DataMap.php?BlockID=06

上記のリンクから、
・画面左側の「微小粒子状物質(PM2.5)」などの表示項目を選択してください。
  表示日時を選択していくことで、時間とともに汚染が広がる様子もよくわかります。

・「測定局一覧」のタブから、大阪府を選んで→豊中市市役所や国設大阪(東成区)などの測定局を選択。
 こちらも時系列で並んでいるので、過去と比較して、今回の現象が異常だということがよくわかります。特に各物質ごとのグラフ図のボタンをクリックするとグラフ表示になるので一目瞭然です。しかも、環境基準を優に超えています。

Baidu IME_2012-11-30_13-15-4

今朝も、昨日のピークほどではないにしても、まだ浮遊物は過去の平時に比べてもかなり浮いていると思われます。汚染物質が広がっているということは、放射性物質も(100%バグフィルターで取れていなければ)同様に広がっている可能性も十分考えられます。
引き続きマスクをする、洗濯物は部屋干しにするなど、各々出来る範囲での防護策は必要だと感じます。


風向きも大事ですが、風は北から南へ吹いていても、大気は基本、西から東へ動いています。特に昨日と今日は無風に近いくらい穏やかでした。そして大気は、淀川を通り道にして 川沿いなどから大阪平野を覆っていきます。東では生駒山にぶつかり麓に、北東へは地形に沿って京都へ流れ込んで行くことが容易に想像できます。
やはり、がれきの問題は、大阪市どころか大阪府だけの問題ではないのです。そしてまた、放射能の問題だけではなく、それを含む大気汚染の問題なのです。

「3章、4章 (pdf, 927.10KB) - 大阪市」より抜粋
http://www.city.osaka.lg.jp/hodoshiryo/cmsfiles/contents/0000113/113655/vision_3.pdf#search='%E9%A2%A8%E5%90%91%E3%81%8D+%E5%A4%A7%E9%98%AA'

Baidu IME_2012-11-30_13-42-54
Baidu IME_2012-11-30_13-43-28

☆おまけ☆
【この件に関して、豊中市環境部・環境政策室へ電話しました】

とても丁寧に対応してくださいました。

豊中市は、PM2.5を計測する機械が今 整備中で、まだ計測はしていないとのことでした。
来年1月にリースで機械が入り、2月1日より測定が始まるそうです。場所は千成です。

SPMについても伺いました。
「SPMの昨日からの上昇はこちらも見ている。ただ、それが大阪のがれき焼却と因果関係があるかと言われると・・・、難しい。」とのことでした。
これだけ連続して高い数値を維持することは過去にあったか聞くと、「黄砂の時期にはあることはある」そうです。

ただ、黄砂のせいにするには少しムリがありそうです。。↓
Baidu IME_2012-11-30_15-40-49
http://www.jma.go.jp/jp/kosa/気象庁HPより

この「因果関係」の部分は以前から問題視されていて、この物質が一体どこから来たものかを知るには、やはり成分の分析をしないとわからないそうです。
そこで今、成分分析を同時にするシステムも導入を考えているとのことでした。
こちらは年4回の分析になるそうです。
ただ、こちらはまだ予算などは通っていないので、確定ではないそうです。

以上、おまけでした(^-^)

[ 2012/11/30 13:14 ] がれき(広域処理) | TB(-) | CM(-)

大阪市11.18緊急アクションの報告

11月18日、大阪市の震災がれきの焼却と埋め立てに対して、中之島公園、水上ステージにて抗議行動が行われました。
11.18チラシ
お天気にも恵まれ、日曜日のお昼間ということもあり、小さなお子様連れのお母さんや女性の参加も目立ち、歌あり、演奏ありの 爽やかで、和やかな集会となりました。
3分間スピーチでは、それぞれが被災地への思い、がれき焼却への抗議、また、それぞれの取り組みやその報告、そしてこれまでの自分たちのやってきた活動を振り返って、こうして繋がって戦ってきた仲間への思いなどを熱くアピールしました。

その後、俳優の山本太郎さんも飛び入り参加され、梅田までのパレードとなりました。
笛や太鼓、タンバリンなどと共にシュプレヒコールを続け、沿道の方々へ焼却の危険性や矛盾を訴え、アピールしました。
山本さんのアピールも、とても力強く勇気づけられるものでした。
沿道の、まだ知らなかった方々へ少しでも伝わって欲しいです。そして共感して下さった方々が、黙っているのではなく共に声を出して頂けることを心から願います。

【IWJ大阪1チャンネル】
http://www.ustream.tv/channel/iwj-osaka1#/recorded/27105654
50分頃~ 「此花発」の川崎さんの熱い熱いアピールに続き、
54分30秒頃~ モジモジ先生のこれまた熱い熱い渾身のアピールです。ぜひお聞きください。
1′40分~ 「放射能から豊中の市民・子どもを守る会」からもアピールをしました。避難者の生の声です。
2′46分30秒~ パレードをしながら山本太郎さんのアピール!さすがです。分かりやすい!


http://www.ustream.tv/channel/iwj-osaka1#/recorded/27108965
初め~3分 山本太郎さんのアピール・続き
[ 2012/11/18 23:49 ] がれき(広域処理) | TB(0) | CM(0)

「東日本大震災により生じた廃棄物の試験処理説明会」が開催されました。

11月13日19時より、此花区民ホールにて「東日本大震災により生じた廃棄物の試験処理説明会」が開催されました。いつものことながら、対象の大阪市民しか入ることができません。

とにかく、ぜひ見てください。環境省、大阪府、大阪市の強行ぶりと、この1年間 根気よく交渉を続けてきた市民がこれまで何を訴えてきたのか、とても良くわかります。

USTREAM IWJ大阪1チャンネル
http://www.ustream.tv/channel/iwj-osaka1#/recorded/26961583
1´04頃~質疑応答開始
1´11´20頃~大阪市会議員、公明党の金沢議員の質問、男性Uさん、もじもじ先生へと続きます。
[ 2012/11/14 02:37 ] がれき(広域処理) | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。