放射能から豊中の市民・子どもを守る会

豊中の市民・子どもの命を守るために放射能を測定し、豊中市に申し入れよう!

プチプチお茶会の報告

先日、豊中情報MLメンバーのSiさんから保育所の給食のことで相談があり、当会スタッフのママを含めた3人で、お茶をしながらお話をしてきました。
以下、内容を共有できればと思い、ブログに掲載します。

********************
豊中市の保育所の給食の産地は、市の「保育幼稚園室」に問い合わせているそうです。

Siさんの保育所は理解があり、代替え持ち込みには快く承諾してくれる。
今年の6月に問い合せた時は、ほとんど西日本産で魚は海外産で安心していた。
ところが、9月にもう一度問い合わせると、桃缶詰の加工地は福島。ごぼうが栃木、牛肉は静岡、なすは山梨と、東日本のものが入ってきていた。
今までは安全に配慮して極力西日本のものを使うと言っていた所長さんから、これから東日本のものがどんどん入ってくると言われた。

個人で、お弁当にしてしまうという選択肢もあるが、正直、負担が大きい。
何より、他の園児の健康も心配。赤ちゃんも食べるものなのに、測られていない東日本の食材を使用して大丈夫なのか。

保育所はアレルギーには対応してくれるが、放射能に関しては「個人的事情」とされて市全体、保育所全体としての対応はしてもらえない。

個人としてできることは、MLやツィッターなどで呼びかけて、関心を持つ人を増やすこと。
そして、できるだけ西日本の食材を使って欲しいと、1人でも多くの人が市に問い合わせをすること。
また、それをあきらめずに声を届け続けていくことが大切だと思います。

*******************
以上です。

小学校の給食を担当している学校給食室が、夏から産地をさらに細かくHPに掲載して下さったり、豚肉なども最近は西の物が続いているなど、少しずつ変化があります。これは、問い合わせの数が反映されているのではないかと思います。

保育所の方が必要な食材量が少ない分、融通がきくかもしれません。
問い合わせや要望が多ければ、少しずつでも変わっていくかもしれません。

食材の不安からお弁当にされている方も多いかもしれませんが、そういう方こそ、ぜひ一度問い合わせてみてください。
お弁当になると、逆に疎遠になってしまって声が届きにくくなる事もあります。
「食材が気になってお弁当にしている」人がいることをアピールするだけでも効果はあると思います。
ぜひ、宜しくお願いします(^-^)

豊中市 保育幼稚園室
06-6858-2255
[ 2014/10/20 17:53 ] ミーティング報告 | TB(0) | CM(0)

1.12ミーティング報告

2013年1月12日(土)午前10時、豊中すてっぷにてミーティング。
9人の参加。

<今年の抱負> 
被災者・避難者の人権・生活をいかに守り、国・東電にいかに責任を取らせていくかー
そのために「子ども・被災者支援法」をいかに有効なものにしていくか、その中身を作る運動を作り出していこう! 

 情勢学習「選挙結果をどう見るか?」を現役社会科教師Fさんに「授業」をしてもらいました。
民主党への失望から、民意が離れたのは明確だけれど、自民を支持しているわけではない。
小選挙区制や公選法の改悪(市民に口出しさせないための)を通して、自民が多数派を占めたが、反原発の市民が圧倒的多数であることは間違いない。
60年安保以来の市民の大きな声である。原発を推し進めた阿部政権のウソ、犯罪性を追求し、暴いていきましょう。

 福島県が借り上げ住宅の打ち切りを通知したことで、広く自治体にその動きが広がったが、私たちが豊中市に申し入れることで、12月28日打ち切り予定を止め、3月末に変えさせることができた。大きな成果。
箕面市、池田市にも働き掛けていきましょう。

 福島の現実、福島の生の声を知り、広げるために、3月9日(土)午後すてっぷ視聴覚室で、「フクシマの今を語る(聞く)会」を持つことにしました。
福島在住で、「フクシマ子どもネットワーク」事務局の地脇さんに来ていただいてお話を聞きます。
詳細は後日。
 
1月19日の避難者交流会はガレキ問題を中心に、Nさんに話をしてもらうことになりました。東京からの新しい避難者も来られます。

 参院選も視野に入れ、原発問題をわかりやすく書いたチラシ(Tさん作)を大量印刷し、ポスティングすることになりました。


次回ミーティングは 1月26日(土)
10:00 大池コミュニケーションプラザです。
終了後、1時間ほど豊中駅前で署名・チラシまきます。
どなたでも参加できます。
みなさん、参加してください。

[ 2013/01/14 01:31 ] ミーティング報告 | TB(0) | CM(2)

「子どもを守りたい!」の思いを 議員さんにぶつけよう!

文字色1/21 放射能から豊中市民・子どもを守る会ミーティング報告
         2112.1.21      PM2:00~ 大池コミュニティプラザにて
                                               
1,報告
①1月15日避難者交流会
*参加者:避難者8人、子ども 5人、スタッフ・支援者:12人、 計 大人20人
*避難者:Bさん(埼玉より)、Cさん(埼玉)、Dさん(千葉)、Eさん(神奈川県川崎市)、
       Fさんご夫妻(武蔵野市)、G(千葉県松戸市)
*避難者同士の交流によるつながり(精神面)、避難者としての権利・生活保障の問題(家、情報、
  地域とのつながり)行政への要求、解決への糸口
*「放射能から…守る会」の取り組みの一つとして継続的に行う。
  ・名称:         窓口:Aさん
  ・第2回避難者交流会日程: 3月24日 13:00~ 所:「すてっぷ」(豊中駅そばエトレ5F)

②1月18日クリーンランドにTEL・・・府の指針への対応、市の環境政策室へ(クリーンランドは部局では
        ない)。 府全体説明→ブロック単位(北摂とか)→市。今伝えるものなし。
        排ガス、市単独で動けない、北摂、府県単位。
 1月19日環境政策室 YさんよりTELあり。
        府の説明会には、環境政策室とクリーンランドから参加。アリバイ的に指針の説明があった
        のみ。市が判断できる状態ではない。整理ついてない。
        市、クリーンランドの方針変わらず。(「安全が確認されないかぎり受けない」)。
        事業者である府が府民に説明すべき→市としての住民説明会予定なし。
        周辺住民へ市が説明するとき、府が協力する。
        フェニックスの回答もない状況。市が説明できる状況ではなく、市が抱えることにならない。
        府は4/1受け入れと言うが、何も決まっていない。
        安全が確認できない状況にある。市民も作業員も安全と言えない。他県他市とも調整必要。
        ガレキ以外の支援可能。
        神戸市も支援はするが、ガレキは別、受け入れない方向。一般ゴミ扱いなので、環境セ
        ンターゴミ減量推進課と話す。
  その他情報(未確認)
        府…池田市・豊中市はない。枚方市・吹田市ない。岸和田・舞洲・茨木が危ない。
        和泉市の民間参拝業者「大栄環境」?
        16日、大栄環境の花畑(産廃跡地)新しく広大な花畑 排水も心配

2,今後の活動・方針
①1月27日(金)14:30~17:00 住民説明会(別紙)
②2月25日(土)13:30~16:00第2回住民説明会 上津島センター(予定)
③3月市議会に向けて請願行動にとりくむ
  *議会日程 議会事務局にTEL 2月17日議会運営委員会なので、15日に出して欲しい。
   委員会3月9日~16日  本会議24日、最終3月23日
  *請願書文面検討(学校給食・ガレキ・再稼働停止)⇒ 次回再提案し決定する
  *議員に説明する際の資料作成(請願書の他、用意するもの)…美浜の会の地図、セシウム降下量の表など
<議員回り>大勢で、会いに行き、「子どもを守りたい!」思いをぶつけよう!
      みなさん、1日でも参加してください。
      目的:紹介議員になってもらうこと。議会運営委員会で前向きの発言ができるよう訴えること。
      同じく委員会・本会議でも、そして採択されるよう、訴える。
      手順:会派代表から。全議員に当たる。議員会館または自宅に訪問。
      2月15日には議会事務局に請願書を提出、全議員にも手紙を添えて渡す。
      分担:公明党(       )共産党(       )新政とよなか(       )
      自民新風会(      )市民クラブ(       )未来とよなか(       )
      無所属(       )
      第1次期間 1月30日~2月4日 


 ◆次回ミーティング  1月29日(日)
        署名12:30~13:45 ミーティング14:00~16:00
        ところ:大池コミュニティプラザ(大池小学校敷地内)

        内容:請願書文面決定、紹介議員、各議員訪問役割分担など
        1月21日配付の資料を持ってきてください。
        *だれでも参加できます
[ 2012/01/25 11:20 ] ミーティング報告 | TB(0) | CM(0)

10.16放射線測定行動報告と今後の予定

(1)第4回放射線量測定行動の報告
今日は、大阪市内での大きなイベントと重なったこともあってか、小学生のお子
さんを持つママを含む4人で測定。
10:00、豊中市役所前の考える人像前の測定を皮切りに→同郵便ポスト前→象さ
ん公園ブランコ下→同時計台下→原田神社(秋祭りで人が多かったので宣伝のた
めのパフォーマンス)→大門公園→桜塚小学校→豊中郵便局前→大池小学校→豊
中駅前人工広場と定番コース。
値は、0.11~0.13μSvs/h。
考える人像の台座が花崗岩のため地表で0.16。
豊中駅前人工広場の花壇(土)0.14。
数値的には、過去3回とほぼ同じ。自然放射線量の範囲。

道中、小学校の給食(弁当)のこと、食の安全ー生協活動のこと、
約4~50年前の近辺の歴史のこと等、
いろいろおしゃべりをしながら楽しく測定しました。

「放射線量測定中」の表示を首からぶら下げて測定していると、
何人かの方が興味深く話しかけてきたり、こちらから話しかけたり。
もっと目立つために、「のぼり」や「チラシ」を用意すればよかったかなと、反省。
やはり大勢で派手に動くことが一番のパフォーマンスか。

(2)ミーティングの報告
国際交流センター・和室にて。午前の行動から延べ8人の参加。
案件は、
①測定行動の報告・まとめについて。(略)

②自治体申し入れ行動の日程と内容について。

★印「災害廃棄物」(震災ガレキなど)の受け入れの急な動きが
明らかになりました。
環境省が震災ガレキ受け入れについて10月21日までに都道府県に
調査の回答を求めています。

10月7日付で、環境省から都道府県宛に出されたこの文書を見ると
「・・・放射性物質による災害廃棄物の汚染を心配する意見が全国各地で寄せられ 、
慎重な対応を余儀なくされていたところで す」とあって、
広域処理反対の声に押されて焦る環境省の困惑がわかります。
決してこの文書ですべてが決まるわけではないのですが、
環境省が各自治体に「早く決めろ」と圧力をかけるための文書内容になっています。
今、大阪府は災害廃棄物受け入れの検討会で検討しています。
そこ(第1回:9月26日)では「年内受け入れは無理だろう」と議論されましたが、
それとの関係もわかりません。
またガレキ受け入れについて大阪府と市町村の権限の関係もよくわかりません。

吹田市は9月の市民の申し入れに対する回答で、
「御要望事項の吹田市に放射性物質を含んだ震災ごみを持ち込まない、
また焼却を行わないようにということについては、
先日の説明会で回答させていただきましたとおり、
市としては市民の安心・安全を最優先に考え、放射性物質に汚染された
災害廃棄物を受け入れるべきではないと考えております。」と返答しました。

 他にも大阪府下で放射能汚染された災害廃棄物受け入れはしないと
表明している市がいくつかあります。

いずれにしても早急に大阪府と市町村に申し入れを行い、
「回答するな」「受け入れを拒否しろ」等々と市民の声を上げる必要があります。

★「放射能を測り、市民の安全を求める北摂の会」は、
10月21日(金)の10:40より、大阪府環境部(循環型社会推進室)に
上記の件で申し入れをします。
豊中からも参加します。
参加希望の方は小山さんにご連絡ください。
nobiscum@wb4.so-net.ne.jp

・集合時間:10:30
・集合場所:大阪府庁さきしま庁舎21階
・(最寄り駅)地下鉄中央線 コスモスクエア駅下車、南東へ徒歩8分。
 または、ニュートラム南港ポートタウン線 トレードセンター前下車、
 ATCビル直結 。

★私たち「放射能から豊中の市民・子どもを守る会」は、
同21日(金)、14:00より 豊中市公聴課への第2回目の申し入れを行います。
・集合時間: 13:45(14:00~15:00公聴課)
・集合場所: 豊中市役所玄関前
・連絡先 :  tj5tymd@gmail.com 山田


★同日(21・金曜日)、15:30ごろ、池田市にある関西電力池田営業所に
「再稼働をしないよう」申し入れ。
その後、16:00 池田市に第2回目の申し入れの予定。(調整中)
・集合時間: 15:50
・集合場所: 池田市役所裏口(駐車場側)

★25日(火)10:00より 第2回箕面市役所申し入れ(確定)。
・集合時間: 9:30(10:00~12:00)
・集合場所: 箕面市役所ロビー


(3)今後の予定
・10/17(月) 舞鶴ピースプロジェクトとの交流&大飯町役場に「稼働稼働させないよう」
           要請行動(主催:平和と民主主義をめざす全国交歓会《全交》)
             *Kさん(箕面)参加予定
・10/30(日) 放射能から豊中の市民・子どもを守る会ミーティング
         (13:00~15:00 大池コミュニティプラザ・会議室)
          豊中駅前ガレキ問題署名活動
           (15:00~17:00 豊中駅前人工広場)
・11/06(日) 「原発・戦争・非正規労働」をなくそう!団結まつり
           (11:00~15:00 扇町公園)
            *「守る会」で焼きそばの模擬店を出します!!
・11/12(日) とよなか「市民力」フェスタ
           (10:00~15:00 桜塚・ぞうさん公園)
            *「守る会」で、放射線量測定パフォーマンス/焼き
              そば?模擬店/ガレキ署名)

 <*上記のすべての行動やミーティングには、誰でも参加できます。>

以上。報告でした。
[ 2011/10/17 01:28 ] ミーティング報告 | TB(0) | CM(0)

# 10・08 放射能から豊中の市民・子どもを守る会 ミーティング 報告

10月8日(土)、午後、とよなか国際交流センターにて、ミーティングを行いました。
市内の若いママ・パパ4名を含め11名の方が参加
(行きたいけれど子どもを見る人がいないので残念ながら欠席という方も数人)。
日ごろ感じている不安や不満を出し合い、またお互いに情報・意見交換する中で、
いくつかの行動を確認しました。
(1)第2回対市要請行動にとりくむ。
9月6日に豊中市に第1回目の申し入れに行ってから約1ヶ月。
この間の市や府の動きを見ながら、今感じている不安や疑問をぶつけ、
その後の市の取り組みの進捗状況を知るために、
再度市に以下の内容で申し入れすることにしました。
 ①学校給食・保育所の給食について
 ・府任せでよいのか。府の検査能力はどれほどか。
他市でも独自検査をしているところがある。豊中市も独自測定をすべき。
 ・市のホームページで公表されている産地を見て、まだ不安がある。
 ・牛乳も、電話で聞いたところ、いろいろな産地のものがブレンドされているとのことで心配だ.
 ・保育所では、給食についてのことが掲示されていないところがある。
 ・牛乳を飲ませないためには医者の診断書の提出を求められる保育所もある。               
 ・保護者の間で給食問題を口にすることがタブーになっているような雰囲気があり、
弁当を持たせたいと言い出しにくい。
 ・給食を食べさせることも止めさせることも、子どもにストレスがかかっている。・・・等々
 ②瓦礫問題
 ・府が瓦礫受け入れについて動き出しているようだ。
府に対する働きかけを北摂一体となって働きかけよう。
 ・クリーンランドにはバグフィルターがないようだが、
国の基準(100ベクレルを8000ベクレルに、さらに10万ベクレルに引き上げるらしい)に
満たないものは一般廃棄物として回される可能性がある。
 ・空中にまき散らされても困るし、クリーンランドの労働者が被曝するおそれもある。
 ・受け入れに関して事前に公表すると広報は言ったが、どのようにするか。  ・・・等々
 ③被災地からの避難者の実態と支援について知りたい。
 ④福井の原発で事故が起きた場合の危機管理についての市の対策を聞きたい。

(2)連休明けに、市に対して要望する。
(日程が決まり次第メーリングリストおよびブログで知らせる)

(3)瓦礫問題についての対府署名活動にとりくむ
 放射能から子どもをまもる会・高槻等が呼びかけているガレキ問題署名に合流する。
参加よろしくお願いします。
     10月10日(月) 10:00~ JR高槻駅にて
     その他、身の周りでとりくむ

(4)北摂地域の動き
   ・池田市: 10月6日付けで回答が届いたものの、国任せの、中身のないもの。
         再度、申し入れ行動を行う必要あり。
   ・箕面市: 「放射能はかり隊」として箕面市各地の学校や公園などの測定、
腐葉土の測定を行っているという報告がありました。
数値の信憑性を確かめるため、京大、兵庫県立医大、阪大の先生などの指導を受けつつ、
測定結果を分析しているとのことでした。  

(5)当面のの行動予定
   ・10月9日(日) 「原発・放射能汚染から命を守る集い」
              (13:30~16:30 大阪市阿倍野区民センター小ホール)
   ・10月10日(月) 瓦礫問題署名活動
              (10:00~ JR高槻駅前)            
   ・10月16日(日) 第4回放射能測定&まとめ集会
            10:00~12:00豊中市役所玄関集合~豊中駅 測定行動
            13:00~14:00まとめ集会(とよなか国際交流センター 和室)
                     ・対市要望内容確認/申し入れ行動について他

   ・ 同 日      「さよなら原発 関西のつどい」(エル大阪大ホール)→ デモ
   ・11月6日(日)  原発・戦争・非正規労働をなくすそう!団結まつり
               (11:00~15:00 扇町公園)
                模擬店(焼きそば店?)出店参加
                福島・福井から来反される方々との交流 他
   ・11月12日(土) 豊中市民力フェスタ(10:00~15:00 桜塚公園)
                「脱原発」がテーマ
                ブース・模擬店出店参加
                瓦礫署名、豊中市への申し入れ報告 等

[ 2011/10/09 23:21 ] ミーティング報告 | TB(0) | CM(0)