放射能から豊中の市民・子どもを守る会

豊中の市民・子どもの命を守るために放射能を測定し、豊中市に申し入れよう!
月別アーカイブ  [ 2012年04月 ] 

4.22(日) 第3回・避難者交流会 in 豊中

関西へ避難された方々、語り合い、つながっていきませんか?

月1で、「交流会・おしゃべり会」を予定しています。


★東北や関東地方から、関西に避難される方が徐々にふえているようです。

また一方では、原発事故の実態も被害状況も明らかにされないまま、忘れ去られそうな現実があります。

各地から避難者が集まり情報交換することによって、今の困難な状況を再確認し今後どう生きていくかを考えるきっかけになればと思い交流会を開きます。

地元の方でも、原発事故や放射能汚染に関心のある方、どうぞお気軽にご参加ください。

どなたでも歓迎、お待ちしています。


第3回 交流会
  4月22日(日)13時30分~16時30分
  豊中駅前ビル:エトレとよなか5階 すてっぷ セミナー室にて



●第4回交流会
  5月26日(土)13時30分~16時30分
  豊中駅前ビル;エトレ豊中5階 すてっぷ 視聴覚室にて


●第5回交流会
  6月24日(日)13時30分~16時30分
  豊中駅前ビル;エトレ豊中5階 すてっぷ セミナー室  


★2012年3月24日、第2回交流会の参加者の感想より
   ●「もっと希望を持てる話をすればよかったなと思います。どう生き抜くかということを
    お母さんたちと知恵を出し合い、それを未来を良くする方向につなげていけたらと思
    います。今はすごく大変な時期だけど、今までの暮らしを見直し、生き方を変える
    チャンスだと思っています。(30代女性 元福島)

   ●「避難者も地元の人も、放射能汚染について共通の悩みをもっているのが
    わかりました。〈50代女性 元埼玉〉


                         <担当:板橋>
[ 2012/04/19 11:15 ] 避難者交流会 | TB(0) | CM(0)