放射能から豊中の市民・子どもを守る会

豊中の市民・子どもの命を守るために放射能を測定し、豊中市に申し入れよう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

がれき焼却チラシ(アスベスト編)を作りました。

2月1日から大阪市で続けられている、震災がれきの焼却。

大阪の方が、富田林市の外気をろ紙を通して吸引し、焼却前と焼却中のろ紙に付いた粉塵の放射線量を比べて、youtubeにアップしてくださいました。
ぜひご覧ください。最高0.49μSv/h まで出ています。やはり放射能が飛んでいるということでしょうか。
改めて焼却の恐ろしさと愚かさを実感させられます。
http://youtu.be/q9Yfko4EIVw

豊中市でも多くの方から、原因不明の風邪の症状や微熱が長引く、子どもの鼻血、喘息やアレルギー症状の悪化、目の充血や目やにの増加など、関係を疑わざるを得ない報告がされています。
がれきには、放射能の心配だけではなく、仮置き場で大量に撒かれていた、防腐剤、防虫剤、消臭剤、農薬があることが明らかになりました。けれどこれらの薬剤についての検査は全くされていません。
また、心配されているアスベストも含まれている可能性が指摘されています。
今回は、放射能ではなく、アスベストの切り口から、チラシを作りました。

アスベストは阪神淡路大震災でも問題になり、時間がたった今、その結果が目に見え始めています。
放射能と言われてもいまいち実感の湧かなかった方も、アスベストなら、より身近に感じていただけるのではないでしょうか。
そういう方にぜひお読みいただきたいチラシになっています。ぜひご活用ください。

オモテ
(オモテ)ダウンロードはこちら
http://yahoo.jp/box/mQaXXW


アスベストチラシ裏
(ウラ)ダウンロードはこちら
http://yahoo.jp/box/0GPWge






スポンサーサイト
[ 2013/03/31 13:05 ] チラシ・資料(ダウンロード可) | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。