放射能から豊中の市民・子どもを守る会

豊中の市民・子どもの命を守るために放射能を測定し、豊中市に申し入れよう!

9月21日(土) 第17回 避難者交流会 in 豊中 のご案内

避難・移住、そして未来について考えよう!

東日本大震災による福島第一原子力発電所の過酷事故から2年半が経過しました。しかし、放射能汚染の実態も事故の原因究明もされないまま、忘れ去られようとしています。放射能から逃れるため東日本から非難された方々は関西の生活に慣れたでしょうか?見知らぬ土地でのご苦労や工夫、悩みなど、日ごろ話しにくいことを交流会で話してみませんか?地元の方も、マスコミからは得られない放射能被害の深刻な状況を、避難者の証言から確かめてみてください。そして、次世代のために何ができるか一緒に考えませんか?

●9月21日(土)
●午後1:30~4:30
●会場:とよなか男女共同参画推進センター すてっぷ・視聴覚室
   (阪急豊中駅隣り・エトレ豊中5階)
●参加費:300円  ※避難者は無料

★当日参加も可能ですが、できれば事前に予約をお願いします。
※一時保育 あり:要予約

申し込み・問合せ先
板橋悦子:℡070-6921-5540
メール:9jou-foreever@luna.zaq.jp

*主催:放射能から豊中の市民・子どもを守る会
*協賛:とよなか男女共同参画推進センター すてっぷ

[ 2013/09/20 00:25 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する