放射能から豊中の市民・子どもを守る会

豊中の市民・子どもの命を守るために放射能を測定し、豊中市に申し入れよう!

第19回 避難者交流会 in 豊中 のご案内☆

無題

東日本大震災による福島第一原子力発電所の過酷事故から丸三年が過ぎようとしています。汚染水問題や放射能汚染ゴミの最終処分場の選定、琵琶湖の汚染チップ不法投棄事件など、事故にまつわることが時折報道されますが、事故現場の報道は殆ど無く、忘れ去られようとしています。

今回は、原発事故の放射能汚染から逃れるため、首都圏から関西に避難・移住された方達からお話を伺います。
3.11直後から今に至るまでのお話を聞き、原発事故の悲惨さを確認します。そして、避難者・地元住民を問わず、今何ができるか、何をすべきかを一緒に考えてみませんか。

日 時 :2月16日(日) 午前9:30~12:00

場 所 : とよなか男女共同参画推進センター すてっぷ 視聴覚室
       (阪急豊中駅 直結 エトレ豊中 5階)

参加費 : 300円(避難者は無料)

申し込み: 当日参加も可能ですが、できれば事前に予約をお願いします。

保 育 : あり(※要予約・1週間前までにご連絡ください)
       1歳から小学3年生まで。子ども1人につき525円

問い合わせ: 070-6921-5540(板橋)
         9jou-forever@luna.zaq.jp
[ 2014/02/06 17:09 ] 避難者交流会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する