放射能から豊中の市民・子どもを守る会

豊中の市民・子どもの命を守るために放射能を測定し、豊中市に申し入れよう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

5/28「お茶会」の追加報告

先日のKさんの報告の追加です。

大きなテーマは「学校給食について」でしたが、
特にそれにとらわれる事もなく終始、楽しく雑談タイムでした。

お互いにツイッターや講演会などで得た情報を交換して、
改めて意識を高く持ち、食材を選ぶ時の注意点なども再確認できました。

学校給食については、
「どういう場合に代替えを持たせるのか」
「担任の先生への対応」などの意見交換をしました。
あまり完璧を求めすぎず、ゆるく、出来る範囲で取り組むという意見が多かったです。

多くの食材の中に一つだけでも東北の物が入ると、代替えを持たせるか悩む。
これさえ関東・東北産でなければ食べさせられるのに・・・。という献立が多い。

そこで、
ポークスープ(北海道・青森・秋田・山形・新潟・長野)や
チキンスープ(北海道・青森・秋田・山形・新潟・福岡・大分・宮崎・鹿児島)、
その他の加工品など、年間契約をしている食材に関して、
サンプルを提供してもらい、
こちらで独自で測定させてもらえないか申し出てみては?という意見が出ました。
かなりハードルは高いとは思いますが、
「スープが安心」となると、代替えを持たせる頻度をかなり減らせるので、
ぜひ一度話し合いを持ってみたいです。

他にも、
1食まるごと検査をやめて、その分の予算をそういった食材に
ピンポイントで使うようにしてもらえないか。
できれば、豊中市独自で計測してもらいたい。

測定されて数ベクレル検出されている場合でも、HPで公開されるのは使用後。
けれど電話で問い合わせれば教えてもらえるので、
産地の問い合わせだけでなく、測定結果も検出されている物がないか、
時々問い合わせてみる事も必要。

せっかく西のものが増えたのに、また少しずつ関東・東北産の物が増えてきている。
産地の問い合わせや、西の物を使用して欲しいという保護者の声がもっとたくさん必要。


などの内容を雑談しました。             (5/30 Y 記)
[ 2014/06/05 17:12 ] 食(給食) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。