放射能から豊中の市民・子どもを守る会

豊中の市民・子どもの命を守るために放射能を測定し、豊中市に申し入れよう!

第25回避難者交流会&”福島の今”写真展 のご案内

無題



 【第25回 避難者・原告交流会 inとよなか】
~原発事故からの避難者と地元住民が出会い、つながっていく会です。~



福島原発過酷事故から5 年目、いまだに事故原因も究明できず、収束もできず、被災者の平穏な暮らしは奪われたまま。
健康被害・健康不安は限りなく続く。
なのに政府・電力会社は再稼働に向けてひた走る。
それも事故が起きることを前提に・・・。

政府に対する人々の信頼が大きくゆらいだ今、市民は自らの行動の判断基準を何に求めたらいいのか?
「みんなと違う」ことをしようとしたとした時の この居心地の悪さは何なのか?
人が個人として尊重されるためにどうすればいいか?
一緒に考えましょう。

今回は、親子3人で東京・千代田区から避難をされたお父さんのお話しをうかがいます。また、同時に「”福島の今”写真展」を開催します。


日 時 : 1月31日(日) 
      写真展 >午前10:00 ~ 午後2:00
      お話し会>午後2:00 ~ 午後4:30 

場 所 : とよなか男女共同参画推進センター すてっぷ 
            セミナー室A-B
       (阪急豊中駅 直結 エトレ豊中 5階)


参加費 : お話し会参加費 300円(避難者は無料)  
       ※写真展は無料

保 育 : 同室にお入りください

申し込み: 当日参加も可能ですが、できれば事前に予約をお願いします。

問い合わせ: 070-6921-5540(板橋) 090-6324-6971(中井)
         メール 9jou-forever@luna.zaq.jp
[ 2016/01/19 16:28 ] 避難者交流会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する