放射能から豊中の市民・子どもを守る会

豊中の市民・子どもの命を守るために放射能を測定し、豊中市に申し入れよう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

1.15避難者交流会報告(2)

1月15日 原発事故による避難者の交流会 報告(2)

 豊中駅隣の男女共同参画推進センター・すてっぷのセミナー室で午後1時半から4時半まで開催した。
参加者は大人20名。子ども5名。計25名。(内訳は避難者8名。スタッフ・支援者12名。)
 予定より5分遅れて開始。最初に全員で短い自己紹介をした。
先に避難者の人が避難の決断に至った経緯などを交えて話した。神奈川、東京、埼玉、千葉など首都圏からの母子避難者が目立った。新聞報道は殆どされていないが、関東でも実際小さな子どもに放射能の影響と思われる体調の異変が現れていた。特に海外へ行った際、子どもの目の下のクマが3日で消えたのを体験した話。実際千葉の自宅の庭の土を土壌検査してもらったらとてつもない値(11000?ベクレル/㎏)が出て移住を即断した話、一時避難的に関西でのサマーキャンプに参加したが、放射能汚染の深刻さに気付きそのまま移住したケースなど様々な内容だった。
 2時20分から 主催の「放射能から豊中の市民・子どもを守る会」の代表が配布資料に沿って会の活動や、現在問題になっている瓦礫受入れ、給食の安全性確保のための豊中議会への請願運動などについて説明した。
その後、避難者以外の参加者が自己紹介。福島を支援するため 頻繁に現地を訪れている青年や年配の女性、豊中市の市議会議員、吹田市で脱原発運動にかかわっている人、神戸からの反原発の人、放射能対策に無関心な職場=の対応を心配する若い女性(保育士)、など実に色々な人達が集まった。
 2時40分ごろから 2つにグループを分けてフリート―ク開始。(略)
フリートークは4時15分に終了。その後避難者に感想を一言づつ述べてもらった。また他の参加者の感想や意見も発表してもらい 終了した。
 なお、東京から豊中に避難されてきた若いご夫婦から書籍『自分と子どもを放射能から守るには』を10冊寄付して頂いたので、希望者に持ち帰ってもらった。


参加者にアンケート用紙を配布して感想を書いてもらった。その一部を紹介する。(●避難者 ★スタッフ、支援者)
●放射能汚染等、高い危機感を持つ方に出会えて安心しました。職場、今までの友人にも言えなかったことが言えました。ありがとうございました。そして、これからもよろしくお願いいたします。(30代女性、東京から避難)
●原発事故後、初めてこんなに色々と話をさせてもらいました。色々な不安や心配はありますが、とても参考になりました。ガレキや食べ物について情報があれば、また知りたいです。ありがとうございました。(30代女性、神奈川から避難)
●他の避難者の方に出会えて話を聞くことができて、とっても良かったです。聞けば聞くほど、やはり自分も非難してきて良かったと思いました。普段は家族以外に当たり前の会話として放射能の事を話せないので、今日は話ができてよかったです。(30代女性、東京から避難)
●子連れのお母様方がもっと多くいると良かったなと思います。給食や食材などの情報交換をしたかったです。(30代女性、埼玉から避難)
●このような機会をつくっていただいて本当に嬉しく思います。もっと多くの方に参加していただければと思います。(30代男性、東京から避難)


★避難してきた人と本音で語り合えたことを、仲間にもっと広げたい。又、仲間を連れて来ます。(60代女性、兵庫)
★以前から、交流会を望んでいたので、とてもよかったです。これからもみなさんの声をきいて一緒に歩いていきたいです(60代女性、豊中)
★また、交流会に参加させていただきたく思います。いろいろな方の生の声を聞けて,いい機会でした。(40代男性 豊中)
★避難された方の話を聞くことができたり、現在までの活動や今後の活動予定などを知ることができて良かったです。今後、自分にできることをしていこうと思いました。また、避難された方が、なかなか普段の生活の中で ためこんでいる気持ちを話し合い、共感できる場は必要だと強く感じました。(30代女性、大阪市)

※保育について ;  
今回、会場の関係で保育希望者は開催の一週間前で締め切った。
正月を挟んだり、告知から開催まで時間が少なかったせいか、締切に間に合わず、幼児を同伴する参加者もいたので、次回はもう少しゆとりを持たせる必要がありそう。ただ、託児を希望しない親子もいるので、スタッフに保育担当を置き室内で面倒をみるなどの対応も必要と思われる。                     以上。
[ 2012/01/22 22:32 ] 避難者交流会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。