放射能から豊中の市民・子どもを守る会

豊中の市民・子どもの命を守るために放射能を測定し、豊中市に申し入れよう!

1/27ガレキ住民説明勉強会(豊中上津島)、大盛況!!〔報告〕

       豊中こうづしま住民説明勉強会 報告             -2012.1.29 Nママ ―


上津島青年会場は、超満員でいっぱいいっぱいでした。殆どが近所に住む住民の方々です。
今回初めてガレキの事を知ったという方もたくさんおられました。
若いママから、お年寄りまで 皆、真剣に講師の方の話を聞いていました。

「ベクレルってはなに?」
「大阪府の側に、ガレキ受け入れ反対の味方はいないの??」

など、住民説明会ならではの質問が出たり、

6つの小グループに分かれ、避難してこられた方を囲んで座談会をしたり、
長時間にもかかわらず、皆 最後まで参加してくださいました。

署名用紙も、「持って帰って、いっぱいにしてまたポストに入れておきます。」と言ってくださる方や、
「会社でも署名を回します。」と言って下さる方もいて、
とても有意義な会になったのではないかと思います。

次回、また規模を大きくして、第2回を開催したいという事にも皆さんが賛同してくださいました。


①参加人数: 大人67名・子ども12名(スタッフも含む)

②アンケート結果より(回答者14名)
    
1.この説明勉強会を、どんな方法でお知りになりましたか。(複数可)
   ポストのチラシを見て(4名)     ブログ・MLを見て(2名)
   Twitterを見て     口コミ・人から聞いて(9名)  
   その他(2名)
2.ガレキ受け入れについて
   以前から知っていた(5名)    今回始めて知った(3名)
   聞いたことはあった(6名)(テレビ・新聞)
3.食べ物による内部被曝について
   以前から気をつけていた(3名)  全く知らなかった(1名)
   気にはなっていたが、特に何もしていなかった(10名)
4.今回の説明会で一番印象に残った事は何ですか?
   ○避難者の方の話・内部被曝について(20代男性)
   ○内部被曝の恐ろしさが実感して分かった(50代男性)
   ○内部被曝をしてしまえば、体外に出るのに長い年月がかかり、
    体に影響があるということが身近な事になってしまということが
わかりました(40代女性)
   ○今まで食べ物について気にしていなかったので、これからもっと気にかけて
いこうと思った(20代女性)
   ○放射能について詳しく説明していただいて良かったです(70代女性)
   ○ガレキ問題・放射能について大きな問題(70代女性)
   ○ガレキの受け入れが心配である(70代女性)
   ○放射性がれきの焼却の内容(60代女性)
   ○いろいろと聞けば聞くほど怖くなってきました(50代女性)
   ○排気基準の緩さ(50代男性)
   ○大阪の方の意識が高い!埼玉の方が現実から目を背けている気がしました
                      (40代女性、埼玉からの避難者)
   ○数字的にも心情的にも整っているのに中止が決まっていない現実(30代女性)
   ○内部被曝の怖さ(女性)
5.次回、もっと詳しく聞きたい内容は どういう内容ですか?
   ○岩手の瓦礫受け入れについて、ガレキ処理としてどうしていくべきなのか?
といういこと(20代男性)
   ○福島のがれきがこのままだったらどうなるのか(60代女性)
   ○今後どのような影響が出るのか知りたい(50代男性)
   ○これからの日本はどうなっていくのか?子供たちが心配です(20代女性)
   ○放射能の件もっと聞きたい(70代女性)
   ○放射能についてもっと結果論について(70代女性)
   ○豊中以外の他市を含めた北摂のがれき処理受け入れの内容(50代男性)
   ○お話にもあったように、議決が通らなければ意味がないので、
議決を確実に通すための手段(30代女性)
   ○豊中市の放射線量(女性)

③カンパ集計 17,460円-6000円(講師2名・ゲストスピーカー2名の交通費・資料代)=11,460円
      ※今回チラシなど宣伝にかかった経費は、篤志家にカンパしていただきました。       
      ※残金(11,460円)は、次回住民説明学習会のための資金とします。 

第2回 ガレキ住民説明学習会
●と き: 2月25日(土) 13:00開場 13:30~16:00(予定)
●ところ: 豊中市立生活情報センターくらしかん共同利用施設「上津島センター」
      (豊中市上津島2丁目14−36  TEL06-6863-5885 ‎ )
●参加費: 無料(カンパ歓迎・事前申し込み不要・途中退場OK・子連れOK(託児あります)
●問合せ先: 放射能から豊中の市民・子どもを守る会
tj5tymd@gmail.com      
[ 2012/01/29 23:29 ] がれき(広域処理) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する