放射能から豊中の市民・子どもを守る会

豊中の市民・子どもの命を守るために放射能を測定し、豊中市に申し入れよう!

【報告】6月6日(水)豊中市危機管理室に申し入れ行動をしました

6月6日(月)午後、6名の参加で、以下の「要望書」を持って、豊中市危機管理室への申し入れを行いました。
危機管理室側は、下村室長が対応して下さいました。
以下概略を報告します。



                                       2012年6月6日
豊中市長様
危機管理室 室長様
環境政策室 室長様
健康福祉部 部長様
上下水道局 局長様
広報課   課長様
                               放射能から豊中の市民・子どもを守る会
                                  代表:
                                  連絡先:

大飯原発再稼働に関わる市民からの要望

 大飯原発再稼働の動きが加速される中で、豊中市も原発事故による被災地元となる可能性が高まってきました。「原発は絶対安全」とは言えないことが証明された今、原発事故から市民(住民)の命と健康、安全を守って頂きたく、事故が起きる前からその備えを万全にしてくださることを要望いたします。下記の項目について該当する部署でご検討の上、文書での回答をお願いします。


1,ヨウ素剤の備蓄と市民への配布
2,平素からの定期的な空間放射線量の測定と公表(市内数カ所において、長期的・広範囲に及ぶ影響を見る)
3,市民自らが測定する場合のガイガーカウンターやシンチレーションカウンターの紹介(市の測定器と整合性を図るため)
4,水道水の放射性物質濃度の検査と公表
5,土壌および下水処理場から出る汚泥の放射性物質濃度の検査と公表
6,食品検査機器の確保と市民への利用の提供
7,スピーディーの利用などを通して、平時から毎日毎時風向きを確認し、公表すること
  事故時のプルームの迅速・確実な把握と情報の公表
8,安全な水の確保(琵琶湖の汚染に対応できるように)
9,市民の避難場所の確保と避難訓練。特に弱者から優先的に行う(病人、高齢者、乳幼児、障害のある人など)また女性を守る視点も忘れないこと。
10,原発立地自治体の防災マニュアルを参考に、豊中市独自のマニュアルを作り、公表する。また、学校における原子力防災マニュアルを作成し、避難訓練などを行う。
11,啓蒙活動(広報などを通じ、上記の事柄や被曝を避けるための知識情報を提供する。
12,原発事故により健康被害(肉体的・精神的)または経済的被害を受けた場合、その判断をするのはどこか、また、保障・賠償の責任を負うのはどこか、明らかにすること 



<報告>
6月6日 PM2:00~4:00 6名で危機管理室を訪ねる。
室長と懇談・申し入れ
危機管理室としては、1・2・3・7・9・10・11・12の項目と関係する。
1,検討する
2,現在していない、予定もないが検討する。 消防本部は持っているが、しているか不明。市民への貸し出しはしていない?
日常の値を知ることは必要だ。
8,上下水道局の管轄だが、490mlのアルミ缶43000本あり
9・10は、まさにきき管理室の行うべきこと。
  要援護者の支援プラン作成を今年4月から取り組んでいる。国の指示を受け府からの指針が出ている。
11,危機管理室として、情報をいろいろ出している。
・全体として、具体的なこと・ものの提案を市民側からもしてもらいたい。参考資料としたい。
・提案項目については、どれも必要だと思うが、人的資源・予算・時間などからどこまでできるかわからない。
・電力不足については、6月1日に「豊中市節電対策本部」を立ち上げ基本方針を作成中。

私たちからは、全ての項目について資料を示し、渡し、具体的にその必要性や内容を説明した。また、市民を守るために、市と市民が協力して取り組みたい旨を伝え、具体的な内容(たとえば空間線量の測定など)も伝えた。また、福島でできなかった迅速な情報提供の大切さを強く訴えた。また、市民への協力要請を発信してもらいたいとも伝えた。
他市で既に取り組んでいる事例の情報を、管理室独自ででも集め、研究し、できることから取り組みを始めていただけるようお願した。           
最後に、本日の申し入れ・意見交換を踏まえて、要望(書)への文書での回答も確認した。  (N)  


                              
[ 2012/06/06 22:34 ] 豊中市への働きかけ | TB(0) | CM(1)
質問です。

どこまで放射脳なのですか?



原発反対派の"安易"な活動により、迷惑してる人が沢山居るのです。
考察する視野が狭いのは、自覚は無いのでしょうか!?
[ 2012/07/05 14:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する