放射能から豊中の市民・子どもを守る会

豊中の市民・子どもの命を守るために放射能を測定し、豊中市に申し入れよう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

8月19日(日) 第7回 避難者交流会 in 豊中 のお知らせ

8月19日(日)、第7回 避難者交流会 in 豊中 開催します。

東北や関東地方から、関西に避難される方が今もおられます。
また一方では、原発事故の被害状況も明らかにされないまま、忘れ去られそうな
現実もあります。
各地から避難者が集まり情報交換することによって、今の困難な状況を再確認し、
今後どう生きていくかを考えるきっかけになればと思い交流会を開きます。
地元の方でも、原発事故や放射能汚染に関心のある方、どうぞお気軽にご参加く
ださい。
どなたでも歓迎、お待ちしています。

今回は、『避難・移住・帰還の権利ネットワーク』の呼びかけ人のお一人である
小山さん(「放射能を測り、市民の安全を求める北摂の会」代表)をお招きして
お話を聞くプログラム(20分ほど)もあります。

●日時: 2012年8月19日(日)
    午後1時30分~4時30分ごろ

●会場: とよなか男女共同参画推進センターすてっぷ・視聴覚室
           (阪急豊中駅前エトレ豊中5階)

●参加費: 300円(資料代、茶菓子代等)

●申し込み問い合わせ先: 板橋悦子 070-6966-5963

●主催: 放射能から豊中の市民・子どもを守る会
     アドレス tj5tymd@gmail.com
     ブログ http://nonuketoyonaka.blog.fc2.com/

●協賛: 財団法人 とよなか男女共同参画推進財団



※7月17日の「第6回避難者交流会 in 豊中」の参加者感想より

*「同じように避難された方と交流できて、本当に心強く、ありがたい時間をい
ただきました。ありがとうございます。」(20代女性 元神奈川県)

*「初めて参加させてもらいました。色々と考えていかなければいけないことを
痛感しました。」(30代女性 豊中市在住)


[ 2012/08/15 01:22 ] 避難者交流会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。