放射能から豊中の市民・子どもを守る会

豊中の市民・子どもの命を守るために放射能を測定し、豊中市に申し入れよう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

9月豊中市議会に向けた請願・意見書

「大飯原子力発電所3・4号機の再稼働中止を求める意見書」(案)

 2012年7月、「夏のピーク時の電力不足」が心配されるなか、
大飯原子力発電所3・4号機が再稼働しました。この夏を乗り切った今、
計画停電も実施されず、電力には余裕があることがわかりました。
 大飯原発3・4号機の安全性については、
敷地内の破砕帯が活断層の恐れがあることが複数の専門家から指摘され、
保安院もその調査を指示しています。
また、免震重要棟やフィルター付きベント設備、非常用発電装置、
防潮堤のかさ上げなどの重要な安全対策の実施は3年後とされています。
 毎週金曜日には、首相官邸や関西電力本社前で大規模な抗議行動が展開されています。
これは大飯原発再稼働を不安に感じている国民の声です。
 まもなく夏を終えようとする今、市民の安全・安心を求める立場から、
大飯原子力発電所3・4号機の再稼働中止を求めます。

政府および国会に対し、下記の通り要望します。

       記


 大飯原子力発電所3・4号機の再稼働中止を求めます

地方自治法第99条の規定により意見書を提出します。


平成24年(2012年)  月   日
                                    豊中市議会
 
内閣総理大臣
経済産業大臣
内閣府特命担当(原子力損害賠償支援機構担当)大臣
内閣官房長官
衆議院議長
参議院議長 
    各あて








「大飯原子力発電所3・4号機の早急な停止を求める意見書」提出に関する請願
1,要 旨
 豊中市民の命と安全を守るために、
国に対し「大飯原子力発電所3・4号機の早急な停止を求める意見書」を
提出してください。

2,理 由
 「夏のピーク時の電力不足」が心配されるなか、
大飯原発3・4号機の再稼働がはじまりましたが、
その時期を乗り越えた今、
安全性が確認されない大飯原発を稼働し続けることには、
市民として大きな不安を感じざるを得ません。
大飯で原発事故が絶対に起こらないという保証はなく、
一度事故が起きれば、ここ豊中市にも大きな被害が及ぶことが想像されます。
稼働中の原発は停止中のそれよりもより被害が甚大になると聞きます。
市民の不安を取り除き、市民の命・安全・財産を守るために、
上記意見書を国に提出してください。

上記の通り請願します。                 
2012年8月29日
豊中市議会議長  中蔵  功  様
                  放射能から豊中の市民・子どもを守る会  
                   (代表)中 井          印
                       豊中市
[ 2012/09/01 15:05 ] 市議会への働きかけ | TB(0) | CM(1)
対案もロクに提案せず、

おまいらが反対ばかり叫ぶから、

電気代値上げになるじゃね~か!!!!

無責任な発言は迷惑なんだよ。


理解出来るかな??
[ 2012/11/27 08:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。