放射能から豊中の市民・子どもを守る会

豊中の市民・子どもの命を守るために放射能を測定し、豊中市に申し入れよう!

2月1日午前9時過ぎより、大阪市で震災がれきの本焼却が始まっています

大阪市による震災がれきの焼却が、多くの市民や府民また近隣の他府県の意思を無視し、また大阪市会で提出された条例案や要望書も議論されず、義会軽視としか言えない状況下で強行されています。

さて、皆さま 対策はどうされていますか?
1月に行われた豊中の避難者交流会や、他市で行われた避難者交流会などを通して、様々な対策が意見交換されましたので、参考にしていただければと掲載します。
東北や関東から避難してこられた方々は、実体験が豊富で、とても参考になりました。

※あくまでも市民感覚での意見交換です。正解、不正解はありません。最終判断はご自身でなさってください。
意見交換会の中でも、「するなら徹底的にしないと意味がない」という意見もあれば「あまり頑張りすぎるとかえって長続きしないので、しないよりもしたほうがマシと思って、出来る事をする。」という意見もありました。

【まずは】
●常に、風向き、大気汚染状況、などをネットでチェックする習慣をつける。以下参考。

☆大気汚染物質広域監視システム(そらまめ君)ホームページ
(※1/29頃~アクセスが多いのか、非常に繋がりにくいです。)
http://soramame.taiki.go.jp/
☆おおさか濃度マップ(2/1より豊中市千成でもPM2.5の測定が始まりました。「測定局名称」「測定値」にチェックを入れ「微小粒子物質」を選択し「表示」をクリック)
http://taiki.kankyo.pref.osaka.jp/TaikiGIS/apps
☆SPRINTARSエアロゾル予測
http://sprintars.riam.kyushu-u.ac.jp/forecastj.html
☆風向風速予測 ウィンドン(大阪近郊)
http://meci.kir.jp/windon/osaka.html
☆大阪府の風予測 - Yahoo!天気・災害
http://weather.yahoo.co.jp/weather/wind/27/
☆大阪府の放射能情報一覧
http://new.atmc.jp/pref.cgi?p=27


【外出】
●もちろん、できるだけ不要な外出は避ける。
●髪の毛は束ねる。
●帽子をかぶる。マスクをする。花粉用のゴーグルをかける。
●なるべく上着はツルツルの素材の物を着る。(払った時に落ちやすい。)
●特に降り始めの雨に濡れない。(天気予報をチェックし、雨具を持ち歩く。雨の日は、意外に手が濡れるので、使い捨てのビニール手袋が重宝したという経験談もありました。)
●雨の水たまりで遊ばない。(子どもは好きですよね・・・(^^;))
●雨樋の下などにはあまり近づかない。(濃縮されて線量が上がっているかもしれません)

【マスクについて】
●マスクはN95などの高機能のマスクがベスト。(苦しい、子供用がないなどの意見もありました。)
●できるだけ隙間を作らないように付ける。鼻、頬、あごをフィットさせる。
(鼻の部分を内側に折り曲げる。マスクの両脇に両面テープを付けるという意見もありましたが肌荒れしそうですね(^^;)サージカルテープで貼るのもありかな?(^-^))
●苦しくて口呼吸になると意味がないので、意識をして鼻呼吸をする。
●マスクを2重に付ける。外側のマスクを水で湿らせるとなお防護力がアップ!

【帰ってきたら】
●花粉対策と同じように、マスクやゴーグルをしたまま外で帽子や上着などを払う。
●靴の土などをトントンと落とす。
●上着や帽子は玄関で脱ぎ、玄関に置いておく。
(袋などに入れるのがベター。部屋まで持って上がらない。)
●すぐに手洗い・うがいをする。
●暑い時期はすぐシャワーを浴びるのもいいかもしれません。

【家事・おうち】
●洗濯物は部屋干し。扇風機などで対応。
●布団は布団乾燥機。
●掃除機はなるべくやめて拭き掃除を徹底する。どうしてもの場合は、拭き掃除のあとに掃除機。
●空気清浄機を設置する。(おうちの中に、居間など一番居る時間の長い「安全エリア」を作る。)
●換気はせず、極力外気を入れないようにする。
●窓や換気扇に目張りをする。
(気密性の高い家ならいいが、すきま風の多い家の場合は意味がないのでは?という意見もありました。
また、換気をしないことで逆にカビが生えたり、実際に布団にカビが生えたという関東での実体験もありました。
これに対して、雨のあとの少し空気がきれいな時、風向き、大気汚染情報などをチェックして、隙を見て換気をする。という案も出ました。)
●エアコンは、なるべく使わない。
(けれど、避難者の方は「夏は、なくては耐えれないのでつけていた」という方が多かったです。)
(エアコンは、始めの10秒ほどは外気が入るが、それ以降は部屋の空気を循環するので、そんなにどんどん外気を取り込むものではない。という意見もありました。)
●余計な内部被ばくを避けるため、今まで同様、食材に気をつける。

【避難】
●避難出来る人は家族としっかり話し合い、決断しましょう。
●岡山や山の裏など、風とチリが来ない所がオススメ。

【体調記録】
●体調記録用のノートを1冊作り、体調で気付いたことがあれば記録しておきましょう。
●ない方がいいですが、もし今後何かあった時、重要な証拠になります。
●明らかに風邪の症状でも、いつからかを記しておけば、それがいつもより長引くなど、後から分かることもあります。自分では全く関係ないと思っていたことが、後から、そう言われてみれば・・・ということはよくあると思います。

****************************************
他にも参考になるサイトはこちら
☆大阪おかんの会ブログ
http://ameblo.jp/osakaokan2012/entry-11460483337.html
☆チイサキモノタチノコエ(北九州での健康被害と思われる事例が書かれています。)
http://sparrows55.exblog.jp/


[ 2013/02/01 13:07 ] がれき(広域処理) | TB(-) | CM(-)